コラム · 22日 12月 2017
NHK「クローズアップ現代」で、12月13日に「夫婦げんかで子どもの脳が危ない!?」という特集が放送されました。日常的に繰り返される激しい夫婦げんかは、子どもの脳を傷つけているということです。子ども自身が暴言暴力を受けて育った場合に悪影響があるという話ではなく、子ども自身は暴言暴力を受けない場合でも、悪影響を受けてしまうということです。これは、現場での実感と全く一致する内容です。脳がどうなっているかは、子どもと関わっているだけでは分からないのですが、悪い影響を受けているということは非常に良く分かります。  子どものカウンセリングを行っている立場の者から考えると、子どもの心のケアをどうしていくのが良いのかということが一番気になります。
お誘いやお勧めの情報 · 18日 12月 2017
 認定NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所が、つくば市で研修講座を開きますね。 子どもを支援していくときには、家庭も学校も地域の支援者も連携や協力をしていくことが大切です。そういった連携協力を上手く進めていくためには、ファシリテーションの手法や考え方が非常に役に立ちます。...
活動報告 · 11日 12月 2017
心理教育支援室リソースポートは、2018年から「子育てカウンセリング・リソースポート」として生まれ変わります。...

活動報告 · 09日 12月 2017
 平成28年12月1日(金)に龍ヶ崎市で研修会を担当しました。「平成29年度市民カウンセリング上級講座」として、龍ヶ崎市教育センターで開催されました。  平成26年度から毎年、この時期に、研修講座を担当させていただいており、今回で4回目となりました。今回は、「発達障害の理解と対応」というテーマでお話ししました。...
コラム · 04日 12月 2017
NHKのニュースで事件の被害者に関する報道について考えさせられる特集がありました。「News Up「被害者A」と呼ばないで」という特集です。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171201/k10011243651000.html...
コラム · 23日 11月 2017
座間市で生じた事件から考えさせられたことを書きました。
コラム · 18日 11月 2017
学校に要望を伝えるときの考え方や方法について
活動報告 · 30日 10月 2017
10月29日に解決志向アプローチ入門講座2を開催しました。
月刊学校教育相談11月号(ほんの森出版)
活動報告 · 14日 10月 2017
ほんの森出版から発行されている月刊学校教育相談の2017年11月号に文章が掲載されました。タイトルは、「反応の得られる領域でわかりやすい働きかけを」というタイトルです。

スマホのチャットで相談活動
コラム · 13日 10月 2017
LINEを使った相談活動にたくさんの相談がよせられたそうです。相談員2名+AIの計3名で、チャットの相談を受けるのはどうでしょうか? また、相談者が音声通話に切り替えられる仕組みを導入するのも意味があると思います。

さらに表示する