対人支援者のためのコラージュを通した自己理解セラピー

コラージュ療法で作成されたコラージュ作品

コラージュ療法とは

 コラージュ療法は、雑誌から好きな・気になる写真やイラスト、文字等を切り抜き、台紙に貼り付けて作品を作成するというアート技法を活用した心理療法です。写真を切り抜いて貼り付けるだけで、心理的な変化が生じ、心の安定や成長につながっていきます。内的なイメージそのものを扱って、自分自身の心に触れていくことができる優れたアプローチです。作品は、そういった心理的プロセスの結果が形となったものです。結果としての作品よりも、切り抜いて貼り付ける中で生じる心理的プロセスそのものが重要なのです。

 

 

自己理解セラピーの目指すもの

 この「自己理解セラピー」では、上のような考えに基づき、作品を解釈することは重視しません。それよりも、作成のプロセスでの心の動きを語っていただくことを大切にします。そして、それを通して、一緒に自己理解を深めていくことを目指しています。

 

 つまり、「自己理解セラピー」で目指している自己理解は、「私は〇〇タイプ」、といった静的な自己理解ではなく、心の動きを感じ取るダイナミックな自己理解です。「あの瞬間、〇〇という感覚が心の中に生じてきて、それが、少しずつ大きくなってきた。それが、△△につながってきて・・・・」というような、流れをつかんでいくことを目指しています。

 

 こういった理解ができることは、実際の対人支援の場面で「いま、ここで」起きていることを敏感に感じ取りながらも、それに巻き込まれず、自分自身を保つことにつながっていきます。

 

実施概要

対象:カウンセラー、各種セラピスト、保育士、幼稚園教諭、学校教諭など

   ※各種の対人援助についておられる方にお勧めいたします。

 

場所:リソースポート

 

時間:1回90分

  コラージュ作成:60分

  振り返り:30分

 

費用:90分10,000円

   3回セット28,000円

 

切り抜くための雑誌は基本的にこちらで準備しますが、ご自分で雑誌などをご用意していだくのも意味があります。なお、セッションは、代表とスタッフの2名で担当いたします。

 

すべての対人支援者にとって役立つ体験となると

自信をもってお勧めいたします

 

下のボタンからお気軽に問い合わせください

コラージュ療法の作品例

コラージュ療法で作成されたコラージュ作品2