実践的傾聴トレーニング

ー中堅カウンセラー・セラピストのためのー

 この「実践的傾聴トレーニング」では、細かい言葉のやり取りについて、丁寧に振り返っていきます。そのため、10分間のやり取りを検討するためには、少なくとも60分間の時間を必要とします。丁寧に振り返る中で、「しっかりと聴けていない」ことに気づくことが多いものです。

 

 この気づきは、カウンセラーやセラピストの皆様にとっては、ショックを感じる体験かもしれません。その意味で、この「実践的傾聴トレーニング」には、本質的な厳しさがあると思います。そういった「厳しさ」は、実践の場で生じている「厳しさ」が現れてきたものだと捉えられます。相手との関わり方について、本質的な部分から見直したいと考えている人にお勧めいたします。

 

こんな方にお勧めします

  • クライエントとの関係の構築が難しいと感じているカウンセラーの方
  • セッションが深まりにくいと感じているセラピストの方
  • 面接でついつい自分が話してしまうことが多い相談員の方

実施概要

場所:リソースポート

時間:1回 90分   録音を聴く:20分 スーパービジョン(振り返り):70分

費用:90分 10,000円(3回セット 28,000円)

 

あらかじめ対話・傾聴の場面を10分程度録音してきてください。

その録音をもとに、スーパービジョンを行います。

 

※スーパービジョンは、代表が担当いたします。

 

こんな変化が期待できます

  • クライエントの心の動きを敏感に感じ取れるようになります。
  • 面接の深まりや手ごたえが得られやすくなります。
  • クライエントの話を聴くことが楽しくなります。

すべての対人支援者にとって役立つ体験となると

自信をもってお勧めいたします

 

下のボタンからお気軽に問い合わせください

以下のページも読んでみてください。

 傾聴とは

 

少し気軽に傾聴を学びたい方