公認心理師は学校教育にどう貢献するか

学校心理学会つくば大会で、シンポジストとしてお話をさせていただきました。

公認心理士法案が、9月15日に施行されました。それを受けて、9月16日に大会実行委員会企画シンポジウムⅠとして、「国家資格『公認心理師』は学校教育にどう貢献するか」が開催されました。企画者は、東京成徳大学の石隈利紀先生で、シンポジストとしては、石隈利紀先生に加えて、萩谷孝男先生(水戸総合教育センター)、半田一郎(茨城県スクールカウンセラー)という顔ぶれでした。