· 

セミナー:親の依存症によって傷ついている子どもたちへの支援

アディクション専門研修会

テーマ:親の依存症によって傷ついている子どもたちへの支援

~機能不全の家庭で育つ子どもたちへの支援~

 

日時 : 2018年10月5日(金) 午後2時から4時

会場 : 精神保健センター2階セミナー室

参加資格:医療福祉関係・行政・更生保護等支援者や自助グループ等

参加費 :無料

 

講師:水澤都加佐 先生

〇アスク・ヒューマン・ケア研修相談センター所長

〇特定非営利法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)副代表

〇ソーシャルワーカー

 

 

お問い合わせ


 茨城県精神保健センター様から、リソースポートに郵送でご案内をいただきました。

 

 個人的には、大注目の研修会です。依存症は、誰にでも生じる問題だと思います。家族を巻き込んで、依存症のその人がつらい思いをするだけではなく、その家族もいろいろとつらい思いを重ねることが多いと思います。特に、親が依存症で苦しんでいる子どもたちは、人知れずいろいろと大変な思いを重ねているのだと思います。でも、特に子どもはそういった大変さを表に出さないことが多く、親や家庭を子どもなりに一生懸命に支えたりしていることが多いと思います。

 一人でも多くの子どもと関わる専門職の人にこのテーマに関心をもっていただきたいと思っています。

 

 しかし残念ながら、研修会の日はすでに仕事が入っていて参加できません。大変残念です。

 講師の水澤都加佐先生は、訳書として「親の依存症によって傷ついている子どもたち」というタイトルの本を出版されています。