· 

子どもを支えるチーム作り講座- 連携のためのファシリテーション-

 認定NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所が、つくば市で研修講座を開きますね。

子どもを支援していくときには、家庭も学校も地域の支援者も連携や協力をしていくことが大切です。そういった連携協力を上手く進めていくためには、ファシリテーションの手法や考え方が非常に役に立ちます。

 

 学校心理学では、学校で子どもを支援していくときにはチームで支援していくことの大切さが強調されています。例えば、「学校心理学ガイドブック 第3版」(編:学校心理士資格認定委員会)には、子どもを支援するチームのコーディネータはファシリテーションの働きをすることが大切だと指摘されています。

 ファシリテーションの研修は色々と開かれていますが、子どもの支援に焦点を当てたファシリテーションの研修はなかなか見かけないので、この研修は、かなり注目だと思います。

 

 

 講師は、つくば市民大学で活躍されてきた徳田太郎さんです。私もつくば市民大学のファシリテーション講座で徳田先生から学ばせていただきましたが、素晴らしい先生だと思います。

 

 徳田先生はプロのファシリテーターとして活躍されています。。2003年にファシリテーターとして独立されて、市民活動や地域づくり、医療・福祉などの領域を中心に、年間200日以上のワークショップやセミナーを実施されています。NPO法人日本ファシリテーション協会では事務局長、会長、災害復興支援室長を経て現在はフェローだそうです。その他、Be-Nature Schoolファシリテーション講座講師、東邦大学理学部生命圏環境科学科非常勤講師(コミュニケーション)などを務めておられます。

著書は、『ファシリテーションが会議・組織・社会を変える』、『「学びあいの場」のつくりかた』 です。

 

研修の日程は

【A日程】2018年1月28日(日) 10:00~16:00

【B日程】2018年2月11日(日)  10:00~16:00

【C日程】2018年2月25日(日) 10:00~16:00

です。

 

 

 私も本当に参加したい研修ですが、日程的に難しいです。ぜひお勧めしたいです。

 

情報はこちらからどうぞ。

子どもを支えるチーム作り講座- 連携のためのファシリテーション-