· 

ミニ傾聴講座を実施しました

 社会福祉法人茨城いのちの電話の主催で、「傾聴ミニ講座-"聴く力"を高めるヒント-」の講師を務めさせていただきました。4月7日午後2時から、春日コミュニティセンターで開催されました。参加者は25名ぐらいだったと思います。時間よりも30分以上早く来られた方が何名もいらっしゃって、熱心さに驚きました。

 

 講座の内容は、傾聴のエッセンスを伝えできるように工夫しました。ミニ事例を紹介して、それについてどんなことを考えて、どんなふうに言葉を返したいかなどを考えてもらいました。また、自分で考えるだけではなく、周囲の参加者の人と共有して、考えを広げたり深めたりするきっかけとしてもらいました。

 

 皆さん、熱心に聞いてくださり、話し合いにも積極的でした。最後には、質問もいくつか出してくださって、有り難かったです。

 

 人の話を傾聴することは、相談活動やカウンセリングの中だけで大切というわけではないと思います。友だち同士や、家族、職場など、どんな人間関係の中でも、「傾聴」は役に立つと思います。特別なことではなく、本来は誰にでもできることなのだと思います。こういうチャンスを使って、少し学んでみると、日常の人間関係に役立つヒントが得られるかもしれません。茨城いのちの電話は、時々、こういった講座を行っていますので、興味のある方は、ホームページなどをチェックしてください。

 

茨城いのちの電話では、2018年度の相談員募集を行っているようです。募集日程は2018年2月1日~5月7日までとのことです。詳しくは、以下の茨城いのちの電話のホームページをご参照ください。

茨城いのちの電話のホームページ