カテゴリ:いじめ被害



泣いている小学生
子育てのヒント · 29日 10月 2019
 いじめの被害があってお子様が辛い思いをしているときに、学校と連絡したり学校にお願いをしたり、学校との対応が色々と生まれてくると思います。  その時のポイントを3つ紹介します。 欠席の連絡では、「いじめの被害で辛い」と伝える いじめを行った子どもから謝罪を受けることは急がない 学校に文書で気持ちや考えを伝える

学校の教室
子育てのヒント · 28日 10月 2019
いじめの被害を受けた子どもたちが、周囲から「考えすぎ」「被害妄想」などと言われてさらに傷ついてしまうことが多いように思います。それは、いじめの被害による心の傷つきについての理解が不足しているからだと思います。 骨折の場合と比較して、いじめによる心の傷つきについて解説してみました。いじめが生じていなくても心の痛みが生じてしまうことは、骨折と比較するとよく分かると思います。