子育てのヒント

家族の団らん
子育てのヒント · 10日 4月 2022
学校の欠席が多い場合や不登校状態の場合には、お父さんお母さんは、子どもに1日をどんなふうに過ごさせたら良いか、色々と迷うと思います。...

自習をする小学生
子育てのヒント · 10日 4月 2022
不登校の小中学生が増えているというニュースが毎年のように聞かれます。令和2年度の文部科学省の統計(令和3年10月発表)によれば、小・中学校における長期欠席者数は287,747人(前年度252,825人)。このうち不登校によるものは196,127人(前年度181,272人),新型コロナウイルスの感染回避によるものは20,905人となっているということです。

子育てのヒント · 31日 3月 2022
学校が辛かったり、学校が合わなかったりして、学校に行かないで過ごしている小学生の子どもたち(いわゆる不登校の子どもたち)もここ数年多くなってきました。...

鉛筆の正しい持ち方
子育てのヒント · 14日 3月 2022
 私は、リソースポートのカウンセリング以外にも週に2日スクールカウンセラーとして仕事をしています。スクールカウンセラーの仕事の一部として、よく教室に子どもたちの様子を見に行きます。  授業中の子どもたちの学習の様子を見ていると、非常に気になることがあります。それは、鉛筆の持ち方です。...

小学生の男の子
子育てのヒント · 12日 3月 2022
小学生の男の子は、家族の迷惑を考えたりせず、自分勝手に行動して、お母さんたちは毎日毎日、振り回されて大きなストレスを感じがちかもしれません。 小学生男子の「あるある」として、【とにかく何でも忘れてしまう】【やるべき事が後回しになってしまう】【友達とのトラブルが多い】ということについて、カウンセラーの立場から、対策を考えてみます。...

教室で悩んでいる女子中学生
子育てのヒント · 14日 7月 2021
リソースポートでは、いじめの被害を受けた子どもたちについての相談を保護者様からいただくことが年に10件近くあります。 そのほとんどが、大きな被害を受けた事案です。いじめの重大事態として適切に対応されていなくてはならないのですが、きちんとした対応や支援を受けていないことがほとんどです。 なお、学校や教育委員会が適切に対応した事例は、私たちの所まで相談に来ないと思われます。リソースポートに多くのいじめの相談があるからと言って、多くの学校が適切に対応していないという事ではありません。 そこで、この記事ではいじめの重大事態についてまとめてみました。

黒板と教室の机
子育てのヒント · 04日 7月 2021
不登校でずっと学校を休んでいた小学生や中学生が、ある日突然学校にいくことがあります。 この記事ではその理由から、どんなふうに子どもたちをサポートしたら良いかについて考えます。

学校の教室で微笑む中学生
子育てのヒント · 04日 7月 2021
しばらく学校の欠席が続いていて不登校だった子どもが、学校へ行くようになっても、すぐにまた欠席してしまうことがよくあります。 学校へ行った朝には、多くの保護者様は「良くなった」と思って、安心したかもしれません。しかし、次の日の朝には、お子様が再び学校を欠席するため、保護者様はショックな気持ちになってしまうことと思います。...

スマホを見ている子ども
子育てのヒント · 22日 6月 2021
 お子様がスマホをずっと使い続けている様子を見て、心や脳に悪影響ではないかととご心配になっている保護者様が多いのではないかと思います。 宿題を全くやらなくなったり、寝る時間が遅くなったり、歯みがきやお風呂なども何度言ってもやらなかったりすることが多いと思います。...

子どもと母親
子育てのヒント · 08日 6月 2021
お子様がつらい出来事に遭遇し、それがトラウマとなってお子様を苦しめ続けてしまうことがあります。トラウマはお子様の心の中にあるため、周りの大人が気づくことが難しい場合がほとんどです。トラウマは、様々な形で子どもたちの態度や行動に表れてきます。まずは、周囲の大人がトラウマによって苦しんでいるかもしれないと想像してみることがスタートです。

さらに表示する