子育てのヒント

泣いている小学生
子育てのヒント · 29日 10月 2019
 いじめの被害があってお子様が辛い思いをしているときに、学校と連絡したり学校にお願いをしたり、学校との対応が色々と生まれてくると思います。  その時のポイントを3つ紹介します。 欠席の連絡では、「いじめの被害で辛い」と伝える いじめを行った子どもから謝罪を受けることは急がない 学校に文書で気持ちや考えを伝える

学校の教室
子育てのヒント · 28日 10月 2019
いじめの被害を受けた子どもたちが、周囲から「考えすぎ」「被害妄想」などと言われてさらに傷ついてしまうことが多いように思います。それは、いじめの被害による心の傷つきについての理解が不足しているからだと思います。 骨折の場合と比較して、いじめによる心の傷つきについて解説してみました。いじめが生じていなくても心の痛みが生じてしまうことは、骨折と比較するとよく分かると思います。

子育てのヒント · 08日 8月 2019
申し訳ありませんが、こちらの記事は移動いたしました。 以下のリンク先からご覧ください。
森の中で遊ぶ子ども
子育てのヒント · 22日 7月 2019
夏休みが始まりました。毎年、夏休みの終わりが近づくと、子どもたちに対して無理に学校へ行かなくても良いという呼びかけが行われています。夏休みの終わるときや、夏休みが明けるときに自ら命を絶ってしまう子どもたち多くなるということがあり、それを防ぐために、呼びかけられています。...

メールマガジン
子育てのヒント · 15日 7月 2019
2018年7月10日より、月1回のペースでメールマガジンを発行しております。  開始から半年以上が経過しましたので、バックナンバーを毎月1号ずつ公開していこうと思います。  今回は、2018年12月日に発行した第5号の内容です。

メールマガジン
子育てのヒント · 11日 6月 2019
2018年7月10日より、月1回のペースでメールマガジンを発行しております。  開始から半年以上が経過しましたので、バックナンバーを毎月1号ずつ公開していこうと思います。  今回は、2018年11月日に発行した第4号の内容です。

日本の高校生の自己肯定感は外国に比べて低い
子育てのヒント · 28日 5月 2019
自己肯定感とは、自分自身のことを自分で価値ある存在だと感じられ、自分自身の在り方を肯定的に評価できるという感覚です(英語では、self-esteem)。 自尊心、自己存在感、自己効力感(self-efficacy)と重なる部分が大きいのですが、実生活上は厳密な区別は必要ないと思われます。...

「叱る子育て」が良いか、「叱らない子育て」が良いか迷う母親
子育てのヒント · 05日 5月 2019
「『叱らない子育て』が自主性を育てる」という意見があったり、反対に「『叱らない子育て』が子どもをわがままにする」という意見があったり、『叱らない子育て』を巡って正反対な意見があるようです。そこで、『叱らない子育て』について考えてみます。

中学生の不満
子育てのヒント · 27日 4月 2019
お子様が中学生ぐらいになると、学校の先生に対する悪口や文句を保護者様にいってくることがあると思います。例えば、「○○(担任の先生の名前)が、ウザい」「○○が、・・・・だって。本当にムカつく」などと、担任の先生の悪口や文句を言ってくることもあるかもしません。...

子育てのヒント · 11日 4月 2019
大変申し訳ありませんが、この記事は移動しております。 以下のリンク先からご覧ください。

さらに表示する