· 

スマホを買う前に親子でチェック

 多くの子どもたちがネット依存に陥っているとニュースで報道されました。保護者の皆様は、お子様たちがネット依存になってしまわないかと心配されていることと思います。

 

 子どもたちの多くは、スマホの使い過ぎがネット依存につながっていると思われます。ネット依存など、何かに依存する状態は、やるべきことを後回しにしてしまったり、生活リズムが崩れて昼夜逆転してしまったり、社会や学校に関わらなくなってしまったりするということが大きな問題になります。

 

 依存する状態なってから改善を目指すよりも、予防が大切だと思います。ネット依存・スマホ依存を予防するため、スマホを買う前に、親子で色々と話し合うことをお勧めします。その時のポイントの1つは、やるべきことを自分でやれるようになっているかということです。それをチェックする項目を作成してみました。

 

 

 

スマホに熱中している子ども

親子でチェックしてみてください

印刷用のPDFはページ下部からダウンロードできます。

 

きちんと自分で早寝早起きができている  はい ・ いいえ

 

 スマホを使うようになると、夜遅くまでスマホを使ってしまうようになりがちです。そうなると、健康や体力に問題が出てきやすくなります。スマホを使うのは、自分で早寝早起きできるようになってからにすることをお勧めします。

 

 

お風呂やはみがきなどの生活習慣を、言われないでも自分からできている  はい ・ いいえ

 

 スマホを使っているときには、自分でスマホを切り上げることはどんな人でも難しいようです。自分から切り替えて必要な行動ができることが大切です。言われなくても、切り替えができるようになってからスマホを使うようにすることをお勧めします。

 

 

お手伝いを言われなくても自分からやる  はい ・ いいえ

 

 スマホを使うようになると、スマホに時間を取られて、スマホ以外の活動が減ってしまうようです。お手伝いをすることは、子どもの心と体の成長に大きなプラス面があります。スマホを使うのは、お手伝いを自分からできるようになってからにすることをお勧めします。

 

 

自分の趣味や好きなことに熱心に取り組んでいる  はい ・ いいえ

 

 趣味や好きなことなど、さまざまな世界に触れて、色々な体験することで、子供は成長していきます。スマホに時間を取られると、そういった体験が少なくなりがちです。趣味や好きなことに熱心に取り組むことができるようになってから、スマホを使うようにすることが大切です。

 

 

食事時などに(毎日20分以上)家族とおしゃべりしている はい ・ いいえ

 

 家族のコミュニケーションは、子どもの成長に大きなプラスになっています。スマホを使うとコミュニケーションが文字だけのやり取りに偏りがちです。家族でおしゃべりを楽しめる関係や習慣ができてから、スマホを使うようにすることをお勧めします。

 

 

読書の習慣がある(月に1冊以上)  はい ・ いいえ

 

 インターネットを使うようになると、偏りや危険性の多い情報に触れる可能性が高まります。読書は心を育て知識を深める手段として、非常に優れたものです。読書の習慣があると、インターネット情報のリスクを低下させることができると思われます。読書の習慣できてから、スマホに触れることがお勧めです。

 

 

 

スマホを買う前の親子チェックリストの趣旨

 スマートフォンをお子様に買ってあげた後に、一番問題になるのは、スマホばっかりするようになって、ほかの事をしなくなるということです。

 

 なかなか切り替えができなくなって、生活のあらゆる場面に支障をきたすようになるかもしれません。

 

 そのため、スマホを持つ前に、自分で自分の事ができる、言われなくても自分の事ができるようになっていることが必要だと思います。

 

 また、スマホばかりになってしまい、他の趣味などの活動が減ってしまうことも起きがちです。スマホばかりになってしまってから、スマホ以外の趣味や好きなことを持たせようとしても非常に難しいものです。そのため、スマホを持たせる前に、趣味や好きなことに取り組んでいることが大前提だと思います。

 

 

スマートフォンに夢中になっている子ども

スマホを買う前の親子チェックリストの使い方

 このページの下部から、印刷用のPDFファイルでダウンロードできます。それを印刷して、お子様と一緒にチェックしてみてください。

 

 チェックしながら、親子で話し合ってください。各項目について、なぜそれが大切なのか、色々と話し合えるとよいと思います。また、今できていない項目がある場合には、スマートフォンを買い与える前に、その項目について自分でできるようになることを目標にしても良いと思います。

 

 すべての項目が「はい」になってから、スマホを持たせることをお勧めいたします。

 

 また、お子様の名前とチェックした日付と記入しておいて、保管していただくのも良いと思います。スマートフォンを持つようになってから期間を開けて、再度チェックしてみてください。

 

 「はい」だった項目が「いいえ」に変わったところもあると思います。そういうことを、親子で話し合って、スマホの使い方を見直していただくきっかけにしていただきたいと思います。

 

 

ダウンロード
スマホを買う前のチェックリスト
印刷して親子で話し合いながらチェックしてください。
スマホを買う前のチェックリスト.pdf
PDFファイル 81.6 KB

興味を持った方はこちらの記事もお読みください

 SNSでの子ども同士のトラブル予防

  子どもの場合、大人には思いもつかない単純な行き違いでトラブルになることがあります。

 

 ネット依存・スマホ依存を予防する

  スマホのルール作りやルールが守れなかった時の対応について解説しました。