カテゴリ:不登校



オンライン学習をする子ども
つぶやき · 29日 8月 2020
不登校は、ここ数年、ある程度社会的に受け入れられるようになってきました。例えば、いじめにあって辛い思いをしている場合、学校を欠席することも選択肢のひとっつだと言われることも多いと思います。...

臨床家のためのゲーム障害における保護者支援
専門職向け · 28日 8月 2020
2020年7月26日に、ネット・ゲーム依存回復支援サービスMIRA-i(ミライ)の森山沙耶先生とのコラボレーション企画で、ZOOMを使ったオンラインセミナーを開催しました。 非常に大好評で、申し込みページを公開してから約1週間で、参加申し込みの枠が一杯になってしまいました。開催前から、次回の開催のお願いをたくさんいただきました。...

不登校の家庭で生じがちな悪循環の例
子育てのヒント · 20日 8月 2020
お子様が不登校の場合、まずは保護者がカウンセリングを受けること多いと思います。保護者様のカウンセリングについて利点や実際について解説しました。

臨床家のためのゲーム障害における保護者支援
専門職向け · 18日 6月 2020
ネット・ゲーム依存回復支援サービスMIRA-i(ミライ)の森山沙耶先生とのコラボレーション企画で、ZOOMを使ったオンラインセミナーを開催することとなりました。...

辛い気持ちの生徒
子育てのヒント · 28日 1月 2020
 『茨城県いじめの根絶を目指す条例』が、2019年12月20日に茨城県議会で可決されました。2020年4月1日施行となります。  茨城県のホームページには、条例が公開されています。  『茨城県いじめの根絶を目指す条例』(PDF)

不登校支援のカウンセリングアプローチ
お勧め情報 · 10日 1月 2020
東京大志学園千葉校で行われる講演会でお話しします。 東京大志学園では、昨年(2019年2月9日)も「子育てに悩んでいる全ての大人へ 小さな工夫で子どもを支える3分でできるカウンセリング技法」というテーマでお話をさせていただきました。今年は、不登校の子どもたちの課程でのかかわり方に焦点を当ててお話ししたいと思います。...

メールマガジン
子育てのヒント · 11日 6月 2019
2018年7月10日より、月1回のペースでメールマガジンを発行しております。  開始から半年以上が経過しましたので、バックナンバーを毎月1号ずつ公開していこうと思います。  今回は、2018年11月日に発行した第4号の内容です。

学年別不登校児童生徒の数(平成28年度)
子育てのヒント · 08日 4月 2019
中学校への進学に伴って環境が大きく変化します。その変化に対応できず心身の不調に陥ることが中1ギャップと呼ばれています。実は環境の変化だけではなく、睡眠時間が大きく減少するのです。睡眠時間を確保して中1ギャップを乗り越えることをおすすめします。

教育シンポジウム「小さな工夫で子どもを支えるー3分でできるカウンセリング技法」
お勧め情報 · 20日 1月 2019
東京大志学園千葉校の主催によるシンポジウムでお話しします。 前半30分は、小学校や中学校の時代に不登校の経験があって、高校に進学している子どもたちの体験談の発表があるとのことです。司会の人が、「バンバン突っ込んで聞きます」と言っていましたので、普段はなかなか聞けないような子どもたちの本音が聴ける良いチャンスになると思います。...

ひきこもりシステム
子育てのヒント · 07日 12月 2018
少し古い本ですが、『社会的ひきこもり-終わらない思春期』(PHP新書 著:斎藤環)という本があります。その100ページから、「ひきこもりシステム」についての解説が書かれています。そして、129ページから「治療の全体的な流れ」として「ひきこもりシステムの変化」について解説されています。...

さらに表示する