専門職向け

カウンセリング
専門職向け · 01日 1月 2019
第1回の公認心理師の試験が終了し、合格発表が行われました。受験者数は 35,020人で、合格者数は 27,876人で、合格率 79.6%とのことです。 まだまだ、公認心理士や臨床心理士の未来は未知数ですが、分かっている状況を整理しておきます。

こころの科学(日本評論社)2019年1月号通算203号
専門職向け · 26日 12月 2018
こころの科学に連載記事を担当することになりました。 連載は、書くことが尽きてしまうのではないかという恐怖感が付きまとってきて、プレッシャーが極めて大きいのですが、頑張って書こうと思っています。 スクールカウンセラーとしてチーム学校の中でどんなふうに活動していくのかについて書いていく計画です。...

WEBセミナー
専門職向け · 24日 12月 2018
「実践力をつけたいスクールカウンセラーのためのWEBセミナー」を開催します。 このウェブセミナーは、学校現場でのスクールカウンセラーとしての実践力を高めるための知識とスキルを学ぶ連続講座です。  チーム学校が本格的に動き始めたり、公認心理師が誕生したり、スクールカウンセラーをめぐる状況は激動の時代を迎えています。...

学校の教室
専門職向け · 12日 11月 2018
 文部科学省の「問題行動・不登校調査」の結果が公表されました。2017年度に認知された「いじめ」の件数が、41万4378件で、2016年度よりも9万1235件も増加していたという結果です。過去最多の認知件数で、特に、小学校の低学年での増加傾向が顕著だったということです。...

スクールカウンセラーの配置状況得点(100点満点)
専門職向け · 16日 10月 2018
 スクールカウンセラーが配置されるようになったのは、平成7年度(1995年)からです。最初の年は、全国で154校(各県で数校)の配置でしたが、その後、どんどん配置される学校は増えてきました。一般的には、中学校を中心に全校配置できるように進んできましたが、小学校と高等学校への配置はこれからの課題です。...

傾聴する
専門職向け · 10日 9月 2018
 最近、「傾聴」が、注目されてきています。ビジネスの中でも重視されてきたり、家庭の中でも大切だといわれています。物事が事務的に進んでしまい、人間関係が希薄になっていることが背景にあり、傾聴が重視されるようになったと言われています。 ところで、傾聴とは何でしょうか? 何が傾聴で、何が傾聴ではないでしょうか?...

チーム学校での効果的な援助―学校心理学の最前線
専門職向け · 31日 7月 2018
「スクールカウンセラーによる二次的援助サービスの実際」として、ある学校事例をもとに実践の具体的な様子を報告しました。  学校でどのように子どもが来談するかということや、実際の面接の様子を具体的に報告しています。どんなふうに、子どもとの面接を始まり、アセスメントを行いながら話を聴くか、ということがわかると思います。

専門職向け · 30日 3月 2018
あくまでも予想ですが、公認心理師と臨床心理士の違いについて、今分かっている情報からまとめてみました。 国家資格と民間資格という違い 人の違い 資格の専門性の違い 仕事内容の違い 就職の際の資格要件としての違い 大学(大学院)の違い...

人間関係の解釈についての三角形
専門職向け · 26日 3月 2018
 公認心理師の現任者講習会に行ってきました。公認心理師が身につけておくべき基礎知識を中心に学んできました。  公認心理師の主な活動分野は、保健医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働の5分野です。その全ての分野で、連携が強調されていました。  ...

コーディネーション委員会の4つ機能(家近・石隈、2003)
専門職向け · 22日 3月 2018
 私は、臨床心理士ですが、学校心理士スーパーバイザーとしても活動しています。かねてから、学校心理学はスクールカウンセラーに必須の知識だと思っていたのですが、スクールカウンセラーをしている臨床心理士の皆さんには、学校心理学はあまり浸透してこなかったように思います。...

さらに表示する